【トラブル対応】夜中に来るゲストからの電話

寂しいことに今は海外からのゲストさんもぱったり来なくなりました。

働き始めて早4年のエアベストスタッフです。

立ち上げからまだチームに2名くらいで細々と、右も左も分からず、
失敗に失敗を重ねここに至るという感じです。

ゲストさんからの嬉しいお言葉などもいっぱいありますが、

その数倍もトラブル対応があったなあ

と走馬灯のように駆け巡る記憶の中で少しずつ、

民泊やると実際こんなにトラブル多いよ、

的なことを書いていければなあと思います。

ホスト不在型の民泊での定番トラブルは

夜中に迷子のゲストさんから電話がくる

でした。

それでも今はとても細かく仕事のできるスタッフが増えて対策に対策を練り、

事前に送るメッセージもだいぶんわかりやすくなったので減ってはきていました。

 

よくある勘違いが

 

  • ホストが家にいるだろうと思い、近くなったら迎えにきてくれるだろうと思っていた。
  • 似てる建物が2つあって違う方に行っちゃっていた。
  • 送っていた道順やなんかを全然見てくれていなかった。

 始まった当初は今のようにスタッフもいないので2人くらいで毎日業務携帯を持ってドキドキしていました。英語もわからないゲストもたまにいらっしゃるので一体この人はどこにいるのだろう、

今どこですか?
何が今見えますか?

のシンプルな英語も通じなかったりですぐにピンチに陥る日々でした。なんかどうにもならず、しばらくしたらちゃんとチェックインしてくれていたりすることもあって、謎です。

そうです。

airbnbはホテルじゃないのよ。

それをもっと明確に伝えるようみんなが努力してくれたおかげであの頃に比べたらだいぶんよくなったなあとしみじみ思うのです。

今はコロナ禍だからそんなトラブルすらなく、なんだか手のかかる子が成人して巣立ってしまったことを寂しく思う母親のような気持ちです。

いつでも電話対応する準備はみんな整っているから早く海外ゲストさん戻ってきて欲しいですね。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA